赤木裕子住宅設計室赤木裕子住宅設計室

【土浦市 Mさんのおうち】  (1994年4月完成)

ニューハウスMOOK No.29 「すみよい住まい130集」 (1995) に掲載されました。


 ↑ クリックすると記事が大きくなります ↑

…………・…………・…………・…………・…………・…………・…………・…………・…………・

家族構成: 建主 + 子供2人
延床面積: 113.02㎡ (34.19坪)
構造: 木造2階建

持ち家具を無駄にしない経済的な収納計画

Mさんは手持ちの家具をいかすことを希望していたので、
家具を採寸してから収納計画が立てられました。
居間・食堂にある天井高の収納には家具が収められ、
衣類はほとんどすべて2階クロゼットにタンスごと収納されています。
また、階段まわりはくまなく収納がつくられ、
玄関に近いところは外で使うものやコート、上着の収納、
上り口に近いところは外から使える低い収納となっています。
(→ 留守中の配達物はここに入れてもらいます。)

Mさんのおうちのポイント☆   …………・…………・…………・…………・…………・

老後の危険個所 小さな段差をなくしました
明らかな段差には自然と注意が向きますが、
ちょっとした段差はかえって危険です。
足腰や視力が弱っても安全に暮らすためには、
家の中で敷居などの小さな段差をなくすことも対策のひとつです。
「そうなってから」ではなく、初めから対策を。
…………・…………・…………・…………・…………・…………・…………・…………・…………・

(以上、ニューハウス「すみよい住まい130集」 実生活に即した収納自慢の家 の記事から抜粋)

Keywords: 収納計画 収納自慢 外部 郵便物入れ 外部 配達物受け

コメントは受け付けておりません.

赤木裕子住宅設計室 [yuko-akagi@nifty.com]
〒300-1152 茨城県稲敷郡阿見町荒川本郷1343-85
TEL: 029-842-3027 FAX: 029-842-6601