赤木裕子住宅設計室赤木裕子住宅設計室

【つくば市 Kさんのおうち】   (2009年10月完成)

解体した民家の古材を利用した住宅です。
再生か建て替えか・・・
迷いに迷って、長いこと検討を重ねていたのですが
高齢の両親の生活を考えた時に
バリアフリーの必要性を感じて、決心がつきました。

これまで住んでいた住宅の丸太梁や差鴨居、建具などなど
できるかぎり古材を利用しています。
施主の要望とアイデアをふんだんに取り入れ、センス良く
まとまったと思います。

施工した工務店の棟梁をはじめ各職人の技術力のお陰で
素晴らしい出来栄えとなりました。

構造: 木造2階建

<解体前の住宅>
 
旧住宅応接室: 格子戸で趣がありました

 
旧住宅応接室:太い丸太梁が見事でした

 
旧住宅:解体中・・・柱梁を新住宅に利用します

 

<新住宅>
 
南側外観:既存集落内の住宅ですが、シンプルなデザインを心がけました

 
玄関:古材の建具と差鴨居・・・ステンドグラスが斬新

 
階段:古民家の屋根で使われていた煤(スス)竹・・・手すりに利用

 
2階ホールから階段吹き抜け:旧小屋梁を磨いて・・・化粧梁に

 
玄関ホール:飾り棚と吹き抜けで、空間を演出

 
階段:親柱は旧住宅の小黒柱、手すり子は煤竹

 
居間:旧応接室の丸太梁をそのまま利用

 
居間から食堂方面:格子戸の透け具合が素敵

 
居間:引出し付きのベンチも古材利用・・・旧土間応接室の式台

   
食堂:パソコンコーナーを設けて機能的に!・・・・・・食堂から居間:格子戸を開けると広がりが圧巻

 
1階和室:差鴨居と板戸も利用

Keyword: 茨城 つくば 古民家 古材利用 建具利用

コメントは受け付けておりません.

赤木裕子住宅設計室 [yuko-akagi@nifty.com]
〒300-1152 茨城県稲敷郡阿見町荒川本郷1343-85
TEL: 029-842-3027 FAX: 029-842-6601