赤木裕子住宅設計室赤木裕子住宅設計室

‘今日のできごと(ブログ)’ カテゴリの記事

yukoです。

2016年7月24日(日)

協議会は二日間で終わりですので
3日目は自由行動。

友人のYさんに手配をしていただき
京都観光を楽しみました。

印象的だったのは
久々の『金閣寺』
観光タクシードライバーさんの説明がよかったので
新鮮な気持ちで観ることができました。

s-P7243169

3日間の・・・
たくさんの刺激と感動をいただいた旅でした♪

ご一緒した皆様、ありがとうございました。

yukoです。

23日(土)は、分科会と大人の修学旅行

分科会は、今回初めてのテーマ
「二地域居住の提案」

長野県の「二地域居住者向けのコンパクト住宅のプラン提案」
行政と一体となった活動に感心しました。

大人の修学旅行では
多くのコースの中から、奈良公園中心の約3キロの散策。

興味深かったのは、『志賀直哉旧居』
志賀直哉自身の設計で
家族を大事に考えたプランが素敵でした♪

s-志賀直哉旧居

s-志賀邸サンルーム

暑い最中でしたが
うっすらと気持ちのよい汗をかくことができました♪

 

yukoです。

本当に久しぶりの投稿です。

7月22日~24日まで、奈良&京都に行ってきました。

全国女性建築士連絡協議会(奈良)に参加。
テーマは
「未来へつなぐ居住環境づくり」
~日本の暮らし 豊かな生活文化の再発見~

22日(金)
基調講演から始まり、パネルディスカッションと被災地の現状報告

印象的だったのは、畳の話。
講師の渡辺氏
「孫が5か月になるが、我が家の畳でハイハイをしている・・・」
。。。5か月?うちとおんなじだぁ~。。。

季節を感じる和の暮らし
懐かしい響きです!
生まれ育った南房総の実家(農家)を思い出しました。

お泊りは『奈良ホテル』
創業100年以上のクラシックホテル
落ち着いた雰囲気で、部屋も広く・・・素敵でした♪

s-奈良ホテル

 

つくばスタイル2

2016年7月5日

スタッフのカナコです。
もう、去年のことになってしまいますが、
雑誌「つくばスタイル」に、また掲載させていただきました。

今回は、リフォームをして、1階と2階で別々の暮らしを実現した2世帯住宅。
家族が集まれる広いスペースや、旦那様の隠れ部屋を確保。
2階だけの限られたスペースでも楽しめる工夫がいっぱいです。

 

(以下は、『つくばスタイルNo.21』 つくばに、住まう の記事より抜粋)

枻(えい)出版社 つくばスタイル No.21 2015年8月28日発行

■母娘が造る理想の二世帯住宅

 女性ならではの目線を生かすだけでなく、母娘ともに一級建築士という稀有な事務所。
幅広い世代に対応したきめ細やかな目配りは、他にない大きな魅力。その特長が最大限
に発揮されるのが二世帯住宅である。親世代も子世代も肌身で理解できるのが強みだが、
それに留まらず徹底的に丁寧なヒアリングを行うのが特徴。ライフスタイルを把握したうえで、
最適な住まいを生み出していく。動線を意識し、デッドスペースに収納スペースを設けたり、
キッチン横に小物棚を設置したりと細部まで工夫を凝らす。
また、面積や高さの制限など、限られた条件の中でもゆったり暮らせる空間を生み出すなど、
プロならではの鮮やかな提案に出会えるのも嬉しいところだ。

ムスコ誕生

2016年4月22日

スタッフのカナコです。
長らくご無沙汰しております。

2月末に、予定通りムスコが生まれました!
当日は、想像と全然違った出産となり、
いろいろと大変でしたが、
何はともあれ無事に生まれてきてくれて良かったです。

先日、1ヶ月健診も無事終わり、外出し始めました。

sakura0122

近所の桜の木です。

打合せも現場監理にも出られず、お仕事関係の方々には
ご迷惑をおかけしておりますが、
最近は、事務所にムスコを連れて出勤して、
図面描きや書類作成など、徐々に復活しつつあります。

sleeping0422

これからも、母、子、ばぁば(yukoさん)共に、
引き続き、よろしくお願いいたします♪

スタッフのカナコです。
あっという間に臨月に入りました。
妊婦生活もあとわずかです。

前回、整理収納アドバイザーという資格のことを書きました。
その後の報告です。
1月22日に、ハウスキーピング協会からお手紙とライセンスカードが送られてきて、
無事に合格しました~♪


shunou-licence
(小さくてお上品だけど。。。ちゃんと1級!)

思い起こせば、、、
5月に2級講座を受け、
6月に1級予備講座を2日間受け、
9月に1級一次試験(学科試験)を受け、
整理収納の実践をした後、
11月に1級二次試験(プレゼン)を行い、
今年1月の合格発表までやっとこ来ました。
けっこう長い道のりでした。。。

お腹が大きくなってから、東京まで試験を受けに行ったりして大変だったけど、
これからは、遠出もできそうにないので、無事に終わってよかったです。

でも、生まれる前に、図面描かなくっちゃなのです。
はたして、産休はもらえるのでしょうか??
、、、、 Yukoさんと要相談ですね。

整理収納アドバイザー

2015年10月23日

スタッフのカナコです。ご無沙汰しております。

ここ数年のベストセラー本の中に、
『断捨離』 (やましたひでこ 著) ・・・
『人生がときめく片づけの魔法』 (近藤麻理恵 著) ・・・
『親の家を片づける』 (主婦の友社 編集) ・・・
というお片づけ関係の本がたくさんありますね。

雑誌などでも、整理や収納術を紹介しているものを
数多く見かけるような気がします。
(自分が気になっているからかもしれませんが・・・)

そして、「整理収納アドバイザー」なる資格があることを知り、
こっそりと受けてみました。

NPO法人ハウスキーピング協会主宰の「整理収納アドバイザー2級認定講座」
今年の5月です。場所は、つくば市にて。
座学&グループ演習、そして最後に考査を受ける1日だけの講習です。

講師の先生は、國生輝枝先生。
seirishunou
整理収納アドバイザー1級と、認定講師の資格をお持ちです。
なんと、同じ阿見町にお住まいのご近所さんでした!!

建築士は、収納スペースというハードを提案している仕事ですが、
これからは、どのように整理してそこに収納するかというソフト面まで提案していけるように
がんばりたいと思っています。

そこで、さらに先月、整理収納アドバイザー1級の一次試験を受け、
先週、合格発表がありました。
そして、ただ今、二次試験に向けて邁進中!

yukoです。

最近運動不足ですので・・・
娘夫妻を誘って、笠間に行ってきました。

まずはランチから。

愛犬の『かりんちゃん』と一緒なので
わんちゃんOKのお店をネットで探したところ
ちょっと素敵なドッグカフェ発見!

『どんぐり11』イチイチと読むらしいです。
念のため、電話で予約。
ナビをセットして、いざ出発!

途中から田んぼの中?の細い道になりましたが
ネットで確認済なので、躊躇なく進みます。
s-P9050218
すると・・・・こんな看板あり。
そうですねぇ~不安になる人もいますよね。

s-P9050215s-P9050213
到着です。

s-P9050205
ワンちゃん連れはテラス席。
暑くなく寒くなく・・・自然と一体になれていい感じです♪

s-P9050207
娘夫妻は、看板メニューの『やきとり丼』

s-P9050209
私はちょっと気張って、『季節の・・・・』

ボリューム満点で満足で、美味しかったです。

さてさて・・・
ランチの後は、本命のウォーキングのために『白鳥湖』へ。
比較的近くてラッキーでした。

ところが・・・

s-P9050221
着いてみたら・・・↑ こんなんでした(泣)
水はどこに行ったのでしょう?
結構雨も降っていたと思うのですが・・・

s-P9050222
かりんちゃんも歩きたくない?

せっかく来たのですから
一周30分ほど、雑木林の遊歩道を歩きました。

健康的で楽しい一日でした。

長野県の山荘で会議

2015年9月4日

yukoです。

『高齢社会の住まいをつくる会』に入っています。
茨城県在住の会員で『高住会いばらき』という形で
独自の活動をしていますが
8年前より、医療看護関係の先生方とタッグを組んで
高齢者の生活環境に関して、調査研究をしています。

テーマは『転倒』

8月の末に、長野県にある我が家の別荘で
合宿ミーティングを行いました。
参加者は9名。
狭い山荘ですが、何とか寝ることもできて一安心!

朝食は・・・
sP8300166

同じく狭いテーブル(110センチ角の囲炉裏テーブル)ですが
何とか全員座りまして・・・・
調理のいらない簡単なものですが
豪華な食卓となりました。

sP8300169

そのまま、ミーティング。
真面目なメンバーですから、雑談もなく
熱心に語り合ったのでした。

スタッフのカナコです。
最近はいいお天気が続いていて、お出かけ日和ですね。

先週、建築士会の行事でスウェーデン大使館の見学会に参加して来ました。
集合したら、まずはランチ。スウェーデン料理のお店へ。
s-restaurant01

スウェーデンでは定番の家庭料理ミートボールとデザート。
s-dishs-dessert

お腹いっぱいになったところで、総勢45名でとことこ大使館まで移動します。
s-embassy01

スウェーデン人のミカエル・グラニート氏による設計。
1991 年に竣工、SRC構造 地下 2 階地上8階建。
大使館・公邸・住宅という3つの機能を併せ持つ建物です。
s-embassy02

窓はスウェーデン式の開き戸で、木枠がはめられています。
大使館でもらった本『東京スウェーデン大使館』(1993年国家公共建物庁)によると、
「スウェーデンの石と木の組合せは東京では珍しく、
スウェーデンの伝統的建築表現を呼べるかも知れません。」とのこと。

ロビーではダーナラホースちゃんがお出迎え。
s-horse

商務部オフィス内の会議室にて。
s-meetingroom
会議室のイスにちゃっかり座っているyukoさん。
なんだか、日本とスウェーデンの親善大使のよう。(笑)

普段、入れないようなところまで見学させていただき、
充実した見学会でした♪

赤木裕子住宅設計室 [yuko-akagi@nifty.com]
〒300-1152 茨城県稲敷郡阿見町荒川本郷1343-85
TEL: 029-842-3027 FAX: 029-842-6601